記事一覧

音源へのスタンス(SACD)

先頃、Mastered for iTunesなる高音質化施策を米Appleが打ち出しましたね。ワタシは圧縮された音源の購入には全く興味がないので完全スルーですが、Appleが24bit音源の配信に現時点では積極的では無いだろうということが分かり、個人的には少々がっかりしました。当分は海外で展開されているロック/ポップス系の配信に頼るしかありません。そこで今回はワタシがどういうスタンスで高音質ファイル/メディアに対して接しているかを整...

続きを読む

今週のニュー・リリース12-4

★『ラスカルズ RASCALS / 希望の光~アトランティック・レコーディングス』Rhino Handmadeの限定盤を日本盤化する企画に、ラスカルズのBOXが登場しました。彼らの初BOXは、'98年に山下達郎氏監修の日本独自企画として、世界初CD化アルバムを含む7枚組『アトランティック・イヤーズ』が発売されました。その後本BOXの元となるRhino HandmadeからのCD6枚組が登場しました。...

続きを読む

今週のニュー・リリース12-3

ポールの新譜も素晴らしかったですが、リンゴの最新作も負けず劣らず「ロック」な快作ですね。30分にも満たない収録時間にもかかわらず、なんともアグレッシヴで濃厚な時間を味わわせてくれました。2人共取り上げたテーマは違えど現役感覚に溢れたアルバムで、2012年の始まりを見事に飾ったと思います。...

続きを読む

ハイレゾについて思うこと

ワタシは、i-macにWindows VistaとMac OS X(Lion)をインストールして相互利用しています。ハイレゾ音源(CDリッピング含)再生は主にMacをメインで使っています。理由は手軽に高音質が再生出来るから。自分自身のPCオーディオ再生環境備忘録を兼ねて、今回は簡単に整理記事をエントリーしましょうかね。...

続きを読む

今週のニューリリース12-2

ポールのニュー・アルバムが、1部の人たちから総スカンを食らってるようです。ワタシは全くそんなことは思わず、逆になんでそんなにダメなんだろうと不思議な気持ちです。最高のプロダクションに支えられて、古希を迎える御大の枯れたヴォーカルはなかなか味があって良いと思いますけどね。元々多彩な雰囲気を好む気質、スタンダード・ナンバーを唄うのがなんで後退なのか、人の好みはわかりませんね。...

続きを読む

これで打ち止め?!

★『Pet Sounds(SACD Hybrid)』最近米HDTracksで、特定レーベルのタイトルが日本から買えなくなる現象が発生しました。特にユニヴァーサル系が多かったです。SHM-SACD買えってことでしょかね(苦笑)。そもそも北米限定のサービスですから、日本からの購入はある意味反則ではあるんでしょうが。どうしても買いたいなら、VPN等を使うということになりますかな…。...

続きを読む

プロフィール

どうぷ

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック