記事一覧

20周年記念盤

★『Kula Shaker - K 2.0(12inch analog)』衝撃のデビューからもう20年経つのか。本作は5枚目のオリジナル・アルバム。デビュー作『K』のヴァージョン2と題された新作は、音の初期衝動が程よく熟成され、地味ではあるが聴きこむ毎に癖になりそうな音像になっている感じ。東洋風味は相変わらず、よりミニマリズム的に展開されているようだ。...

続きを読む

アナログ盤化はありがたい

★『Dream Theater - Awake(12inch Analog)』録音は西海岸。NY録音より、明らかに湿度が低い音の質感。発売当時('94年)、CDと同時にアナログ盤も出ていたようで、独盤がオリジナル。...

続きを読む

今回も当たり

★『Tedeschi Trucks Band - Let Me Get By(2LP)』3作目にして、初の単独プロデュース。バッキング・トラックを全員で一緒に演奏したようなバンドの一体感が感じられて、スタジオ演奏というよりは、ライブに限りなく近いような空気感が漂う仕上がり。LP2枚に分けて贅沢にカッティングした仕様は、前2作同様個人的には嬉しい内容。購入したのはEU盤。...

続きを読む

もう2月か、早ぇなぁ

★『Dream Theater - Metropolis Part 2: Scenes From A Memory [12 inch Analog]』2011年のRecord Store Daysで初アナログ盤化(Brookvale Records and Enjoy The Ride Records)された本作。2014年になって、EU盤がMusic On Vinylから発売された。ここでは、EU盤を紹介することにする。『Images And Words』の中の1曲「Metropolis - Part I (The Miracle And The Sleeper)」の続編を、アルバム1枚使って表現した彼らの代表作。圧倒...

続きを読む

プロフィール

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック