記事一覧

硬質なのにリラックス

★『Sam Beam & Jesca Hoop - Love Letter For Fire(12inch analog)』Iron & Wineで知られているSam Beamが、念願叶ってJesca Hoopとのデュエットアルバムを完成させた。詳細は、プレスリリースを参照。シンプルながらも、フォーカスの合った整然と流れる音空間に引き込まれた。弦楽器の乾いたサウンドが、2人の柔らかな声の掛け合いと絶妙なコントラストを描く。...

続きを読む

発売が待ち遠しかった

★『Santana - Santana Ⅳ(12inch analog)』初期Santanaバンドのメンバーが、再び集結して作った意欲作。『Ⅲ』当時のラインナップが、45年ぶりに復活。『Ⅲ』も含めた初期3作の流れの中で、同じメンバーで作り上げた作品という意味でタイトルは『Ⅳ』になったようだ。往年のサウンドの雰囲気はそのままに、重ねた年齢に相応しい余裕も感じられる。2枚組、聴きごたえも十分だ。...

続きを読む

エモーショナル

★『Ben Watt - Fever Dream(12inch analog)』Ben Wattの新作。彼のソロ名義だが、SuedeのBernard Butlerが弾くギターが非常に印象的。Benの描き出す静かながらも情熱的な音像に、絶妙なオブリガードを紡いでいく。2人のコラボ作と言い換えてもいいくらいの存在感。...

続きを読む

心地良い音

★『Mayer Hawthorne - Man About Town(12inch analog)』前作の派手なサウンドから、よりスムースでソウルフルな作風に戻してきた感じ。ビジュアル等も含め、独特の感性で彼なりのカッコよさを追及するスタイルも健在。ビートはデジタルなんだけけれど、妙に懐かしさを漂わすリズム&メロディがなんとも心地良い。...

続きを読む

プロフィール

どうぷ

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック