記事一覧

リマスター効果抜群

zepp3de.jpg
★『Led Zeppelin 3 [DELUXE EDITION REMASTERED VINYL 2LP]


------------------------------
R0010744.jpg
ジャケ表(コーティング有)
オリジナル盤と同じく、中身が回転する仕様。窓と中身が微妙に合わないのはご愛嬌。金具は見えない。

R0010745.jpg
ジャケ中見開き(コーティング有)
右にオリジナル・アルバム・クレジット(オリジナル盤とは若干レイアウトが違う)。

R0010746.jpg
ジャケ3面見開き(コーティング有)
右にコンパニオン・ディスクのクレジット。曲順はCD版と同じ。

R0010747.jpg
ジャケ裏(コーティング有)
黒を基調とした、シリーズ感満載のデザイン。これも、シュリンクの上から曲目等の透明シールが貼られていた。ジャケ表に貼られていたシールは、ファーストと同じ黒。

R0010748.jpg
インナースリーブ(保護ビニール付)。
Disc1:実測190g
Disc2:実測190g
プレスは、これも独Pallas社。盤質・プレス共に問題なし。

R0010749.jpg
レーベル面。
Disc1
Side Oneマト:BD16358-01 A1 A1 JD
Side Twoマト:BD16358-01 B1

Disc2
Side Oneマト:BE40837-01 A1 A1
Side Twoマト:BE40837-01 B1

マスタリング・エンジニアのJohn Davis(JD)の刻印が確認できる。ブックレット等は付属せず。

------------------------------
特にB面のサウンドが秀逸。アコギの響きが特に良い感じ。この方向性は、3作共通の個人的認識。ペイジ翁の、アコギに対する拘りの一端が垣間見えたよう。ハイレゾ版は、更に澄み切った音像を醸し出し、やはりこちらが決定版の予感。

コンパニオン・ディスクの目玉は、やはり「Jennings Farm Blues (Rough Mix) 」だろう。ブート界でも有名な音源だったらしく、普段ブートは聴かないワタシでも、友人から聴かされて昔から知っていた。「Bron-Y-Aur Stomp」のエレキ・ヴァージョンということになるのだろうか。個人的お気に入りは、「Bathroom Sound (Track - No Vocal)」になるかな。変拍子が肝の楽曲だが、インスト故にジャズの素養もあるボンゾの細かいスティック捌きが存分に味わえる。バスドラムのタイミングも含め、彼のドラミングの凄さを堪能。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どうぷ

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック