記事一覧

よく気付いたものだ

vamde.jpg
★『ヴィーナス・アンド・マース (スーパー・デラックス・エディション)(DVD付)
CD版における、「Magneto and Titanium Man」と「Call Me Back Again」の音飛び問題。特に「Call Me Back Again」は、歌の部分ではないので非常にわかり辛いです。同梱のDLコードでゲットできるハイレゾ・ファイルしか聴いてなかったワタシは、Twitter上での情報で初めて知りました。確認のためにCDを聴いてみると、確かに音飛びしています。ハイレゾでは、全く問題ありません。同じデジタル・マスターから起こされているでしょうから、CD作成時になんらかのトラブルが発生したんでしょうね。ポール自身がこの事象を知らない限り、このまま放置かなと個人的には思っています。


------------------------------
CD2枚にDVD1枚、それとハイレゾ音源(24/96)の無料DLコードが付属。中華製ブックレットには、ポスター等の付属物が添付されています。日本語ブックレットには、英文ブックレットの翻訳と歌詞対訳(ボートラ部分の歌詞対訳も)が完備されています。

CD1には、オリジナル・アルバムの2014年リマスタリング音源を収録。ハッキリ・クッキリで、音圧も相当高め。個人的にはやり過ぎだと思いますが…。

CD2はボーナス・オーディオ集。「Junior’s Farm」や「My Carnival」が、この時期の音源として纏められたのは収穫でした。『One Hand Clapping』からのオーディオ版だと思ってた2曲が実は違うミックス版だったり、「4th Of July」は、デイブ・クラーク(DC5)によって発掘されたシンガーJohn Christieに贈られて、1974年にリリースされたものの原曲だとか、貴重な音源が多数収録されています。

ハイレゾDLの方法は、「Wings Over America」とほぼ同じでした。使用OSはMac OS X Yosemite、ブラウザはSafariでトライしました。記憶を頼りに記載していますので、細かい間違い等があるかもしれません。その点は何卒ご容赦いただければと思います。

1.DLカード記載のアドレスに接続→中央の「REDEEM」ボタンをクリック
2.DLカード記載のコードを入力→右側の「REDEEM」ボタンをクリック
3.6つのインターネット・サービス(Twitter/google/AOL/facebook/Yahoo!/openID)選択画面→ワタシはTwitterを選択
4.Twitterアカウント認証画面→IDとPWを入力してアカウントを有効にしておく
5.Email入力画面→Twitterで使用しているアドレス入力
6.Email Receipt(認証成功)画面→Term and Conditionにチェックを入れて「Continue」をクリック
7.Account Confirmation(アカウント承認)画面→「Click」をクリック
8.ファイルのDL画面に到達→DLファイルは、デジタル・ブックレット(PDF)含めて5種類。
9.1つ選択する毎にショッピング(Your Cart)画面に切り替わる→左下「Keep Shopping」ボタンをクリックしてDLファイル選択画面に戻す。
10.5種選択し終わった→Your Cart画面右下「Checkout」ボタンをクリック
11.Receipt Destination画面→Term and Conditionにチェックを入れて「Continue」をクリック
12.Purchase Complete画面→DLするファイルの下向き↓ボタンをクリック

さすがに他の5種類サービスについては検証できませんが、なんともめんどくさい仕様ですね。ただ、入力したEmailアカウントにほどなくして別途DL画面が送られてくるので、そこからDLするのが、より間違いがないかなと思います。

DLファイルはリミッター無しのみ。CDより音圧はありませんが、中・低域がしっかりしていて、音の拡がりやバランスの良さが際立っています。CDはその音圧の高さ故、どうしても耳で音を追ってしまいがちですが、ハイレゾ版はサウンドの裾野が広いので、より体全体で音圧を感じられる気がします。まあ、あくまでワタシ個人の印象ですが(笑)。

------------------------------
ついでに、FAB4のアナログ・リマスター『赤盤』『青盤』についての情報をひとつ。

http://www.analogplanet.com/content/beatles-red-and-blue-album-reissues-aaa-all-way

現在流通しているプレス分は、ご存知の通り独Optimal社製のもの。それぞれ1万枚がプレスされるらしい。ワタシがこの記事を最初に見たとき、注目したのは「These LPs will be pressed at QRP.」の部分。そしてどうやらこれは現実になるらしい。

http://store.acousticsounds.com/d/100981/The_Beatles-The_Beatles_1967-1970-180_Gram_Vinyl_Record

何と言っても「180-gram double LP plated and pressed at Quality Record Pressings!」が良い。カッティングもQRPでやるんだな。「market in the second half of 2015」とあるが、あまり評判がよろしくないOptimal盤との兼ね合いも気になるところ。
(Thanks,Mr.Ig T!)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どうぷ

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック