FC2ブログ

記事一覧

次はライブ音源を是非

zepcoda.jpg
★『Led Zeppelin - Coda Deluxe Edition(3LP)


------------------------------
R0010954.jpg
ジャケ表(文字部等エンボス加工)

R0010955.jpg
見開き

R0010956.jpg
更に右に見開き

R0010957.jpg
ジャケ裏(文字部等エンボス加工)

R0010959.jpg
Disc1インサート表

R0010960.jpg
Disc1インサート裏
オリジナル・アルバム関連クレジットを記載。

R0010961.jpg
Disc2-3インサート表
コンパニオン・オーディオ(Disc2)クレジット関連を記載。

R0010962.jpg
Disc2-3インサート裏
コンパニオン・オーディオ(Disc3)クレジット関連を記載。

R0010963.jpg
インナースリーブ(保護ビニール付)

R0010964.jpg
レーベル面(Disc1-A)

DISC1:実測185g
SIDE ONEマト→BD33208 01 A1 A1 JD
SIDE TWOマト→BD33208 01 B1 B1

DISC2:実測200g
SIDE ONEマト→BF78449 01 A2
081227955830 A PHD
SIDE TWOマト→BF78449 01 B2
081227955830 B PHD

DISC3:実測195g
SIDE THREEマト→BF78449 02 C2
081227955830 C PHD
SIDE FOURマト→BF78449 02 D2
081227955830 D PHD

DISC1は、John Davis氏がカッティングを担当。Disc2&3は、Peter Hewitt-Dutton氏がカッティングしている模様。ここにきての分業制、ペイジ翁の意図が知りたい。
------------------------------
コンパニオン・オーディオは2枚組。ボンベイ・セッションがこんなにも高音質で聴けるなんて、個人的には大満足のリイシュー盤。リマスター企画を総括する意味でも、キャリアから満遍なくピックアップされた音源は、オリジナル『CODA』のアップグレード版として上手く機能していると感じた。
------------------------------
スタジオ盤のリマスター版は、これで終了したようだ。次はライブ音源のアーカイブ化に着手して欲しいところではあるが、ペイジ自身はライブ活動の再開に動いているようで、当分再発関連は見送りになりそうだ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どうぷ

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック