FC2ブログ

記事一覧

★
★『David Bowie - ★Blackstar(12inch analog)』
これが遺作となってしまうなんて、未だに信じられない。運よく彼が亡くなる報道があった前に、一度だけ通しで聴けた(ハイレゾ版)。アレンジが非常にJazzっぽいなと感じた。前作『The Next Day』が「陽」のアルバムなら、本作は「陰」にあたる雰囲気を持ってるなとも。


------------------------------
R0011092.jpg
ジャケ表
醜いものが映り込んでおり申し訳ないが、紹介するのは通常の黒盤(EU盤MPOプレス)。星形にくり抜かれた仕上がり。後で紹介するブックレット等にも、文字やデザインがシルク印刷(?)みたいな技法で配置されている。写真の不鮮明さ、何卒ご勘弁を。

R0011093.jpg
見開き

R0011110.jpg
ジャケ裏
曲目等を掲載。

R0011094.jpg
ブックレット表紙

R0011095.jpg
ブックレット(P2-3)
ここからは、見開きを使って1曲毎に歌詞およびイメージを配置。

R0011096.jpg
ブックレット(P4-5)

R0011097.jpg
ブックレット(P6-7)

R0011098.jpg
ブックレット(P8-9)

R0011099.jpg
ブックレット(P10-11)
ここだけ片面1曲毎。

R0011100.jpg
ブックレット(P12-13)

R0011101.jpg
ブックレット(P14-15)
各種クレジット関連を、両面に掲載。

R0011102.jpg
ブックレット裏表紙

R0011103.jpg
インナースリーブ
透明のプラスティック・ケース入り。ケース自体は堅めな印象。
盤重量:180g

R0011104.jpg
Side1レーベル面
ランオフ:88875-17387-1A(15-0736 A)

R0011105.jpg
Side2レーベル面
ランオフ:88875-17387-1B(15-0736 B)

両面に「STERLING RJ MPO」の刻印有。カッティングはSterling SoundのRay Janosが、プレスはフランスを拠点とするMPO Internationalが担当。品質は特に問題なし。音質も、デジタル版(CD&ハイレゾ)のレベル突っ込みすぎな感じと比較して、自然な仕上がりで好感が持てる。

今回のアナログ盤、初回限定の半透明白盤(リトグラフ付)なども出ている。また、プレス工場も何か所か違っていて、US盤はMPO(白盤)とRTIの2か所、EU/UK盤は、MPO(白盤)と独Celebrate Recordsの2か所。どの盤のランオフにも、「88875-17387 RJ STERLING」の刻印があるようで、ラッカーは同じものではと推測。

R0011111.jpg
シュリンク・ステッカー

R0011112.jpg
DLカード表

R0011114.jpg
DLカード裏
サイトにアクセスして、コードを入力。DLファイルは、zip一括。音声ファイルは、@320kbpsのMP3。期限は、2017年1月8日まで。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どうぷ

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック