記事一覧

25年経ってのアナログ盤

ebtg2.jpg
★『Everything But The Girl - The Language Of Life(12inch analog)
前作と楽曲そのものの骨格はあまり違わないと思うが、AORの創始者と言われるTommy LiPumaがプロデュースして一気にメジャー感が出た。Tommyのプロデュース作ではお馴染みのAl Schmittがエンジニアを、マスタリング(カッティング)はDoug Saxというこれまた豪華な組み合わせ。アレンジや音質も格段に豪華になった。個人的にこの雰囲気は大歓迎だった。


------------------------------
R0011213.jpg
ジャケット表(紙質はクラフト紙の雰囲気)

R0011214.jpg
ジャケット裏(曲目)

R0011215.jpg
インサート表(歌詞)

R0011216.jpg
インサート裏(歌詞&各種クレジット)

R0011217.jpg
インナースリーブ(保護ビニール付)

R0011218.jpg
レーベル面(盤重量:175g)

Side aランオフ:12538 2A (MOVLP1411)
Side bランオフ:12538 1B (MOVLP1411)

Music On Vinylからの再発らしい、高品質盤。若干トレースノイズは大きめながら、聴感はCDより明らかに見通しが良い。装丁は、概ねオリジナル盤を踏襲。インサートが、オリジナル盤ではインナースリーブだった。

R0011219.jpg
お馴染みのシュリンクステッカー

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック