記事一覧

Jeff Beckのアナプロ盤

blow45.jpg
★『Jeff Beck - Blow By Blow(12inch analog 45rpm 2LP)
米Analogue Productionsから発売された、45回転2LPを紹介。今まで聴いてきたSACD(2001年US盤)よりも、明瞭なサウンドに感動。全帯域に渡って、エネルギー感が増したように感じる。特に、高域のアタック感と中・低域の豊かさが際立つ。ただ、オーケストラの弦は、SACDの方が綺麗に響くようだ。今回はHybrid SACDも同時発売されているようで、そちらの仕上がりも期待が持てる。


------------------------------
R0011220.jpg
ジャケット表

R0011221.jpg
2枚組なので見開き

R0011222.jpg
ジャケット裏

R0011223.jpg
インナースリーブ
QRP(Quality Record Pressings)お馴染みのもの。
盤重量:LP1(195g)/LP2(205g)

R0011224.jpg
レーベル面

Side 1ランオフ:APP 078-45-A QRP
Side 2ランオフ:APP 078-45-B QRP
Side 3ランオフ:APP 078-45-C QRP
Side 4ランオフ:APP 078-45-D QRP
4面共に「RKS STERLING」の刻印

今回の再発は、SACD/アナログ盤共にRyan Smithがマスタリングを担当。45回転盤に相応しい、高音質に仕上がっていると思う。

些細な事柄ではあるが、個人的に気になった点を一つ。2面→4面になった為、クロスフェイドする曲ではやや不自然さが残る部分もあった。4面最初「Freeway Jam」のフェイドインが、3面最後の「Thelonious」のフェイドアウト箇所よりも少し前から収録されている。3面に「Freeway Jam」を収録して、4面は「Diamond Dust」のみにした方が良かったかも。

R0011225.jpg
シュリンクステッカー1
今回も、看板に偽りなしの高品質盤に大満足。

R0011226.jpg
シュリンクステッカー2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック