記事一覧

マルチ・トラック無いのか?!

elppe.jpg
★『PICTURES AT AN EXHIBIT [12 inch Analog]
Emerson,Lake And Palmer(以下ELP)の音源が、BMGから配給されることになった。これにともなって、新たに旧譜の再発が始まった。1stと2ndは、2012年に出たサラウンド音源付きのデラックス・エディションから、サラウンド部分を除いて新しくリマスタリングを施してのリリース。『展覧会~』は'09年に出た2枚組と全く同じ仕様だが、こちらも新規リマスタリングがされているようだ。詳細は、こちらのプレスリリースに記載。ここでは、『展覧会の絵』のアナログ再発盤を紹介することとする。


------------------------------
R0011237.jpg
ジャケット表

R0011238.jpg
見開き

R0011239.jpg
ジャケット裏

R0011240.jpg
インナースリーブ表

R0011241.jpg
インナースリーブ裏
Greg LakeとHelmut Brinkmannのライナーノーツ。彼らの主張を簡単に言うと、180g及び200gの重量盤よりも、140g程度の薄い盤の方が良いサウンドになるとのこと。

R0011242.jpg
レーベル面(盤重量:140g)

Side Oneランオフ:BMGCATLP3 A
Side Twoランオフ:BMGCATLP3 B Greg@FT

トレースノイズは極少、盤質も全く問題なし。3人のパーカッシブなサウンドが満喫出来て、個人的にも大満足なサウンド。

R0011243.jpg
シュリンクステッカー
LPマスターは、オリジナル・アナログマスターから24bit/96kHzでリマスタリング(by Andy Pearce)したデジタル音源を使用。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック