記事一覧

渋いねぇ~

norah.jpg
★『Norah Jones - Day Breaks(12inch analog)
彼女のファースト・アルバム『Come Away With Me』以来の、Jazzに回帰した作品という触れ込み。個人的には、よりコンテンポラリーで渋さが際立つ仕上がりに感じる。大物ミュージシャンとの共演も楽曲により深みを与えていて、そこから彼女のいい意味での緊張感が伝わってくる、非常に聴き応えのある1枚になっていると思う。


------------------------------
R0011295.jpg
ジャケット表

R0011296.jpg
見開き
右下に製作関連のクレジット。
Mastered by Greg Calbi at Sterling Soung
Vinyl Cut by Bernie Grundman at Bernie Grundman Mastering

R0011297.jpg
ジャケット裏
曲目等を掲載。

R0011298.jpg
インサート表
楽曲毎のクレジットおよびミュージシャンを掲載。

R0011299.jpg
インサート裏
楽曲毎の歌詞を掲載。

R0011300.jpg
インナースリーブ(保護ビニール付)

R0011301.jpg
レーベル面(盤重量:185g)

SideAランオフ:BG45694-01 A1(4795572) B002520801-A BG
SideBランオフ:BG45694-01 B1(4795572) B002520801-B BG

EU盤。プレスは独Optimal Media。US盤も存在、プレスはPallas。また限定でオレンジ盤もそれぞれに存在。非常に優秀な品質。盤面の綺麗さはもちろんのこと、帯電もノイズも極少。

CDおよびハイレゾ版と比較しても、全楽器でよりフラットな再生音。デジタル版は、曲によって音圧含めて若干の強調が感じられる。上手く棲み分けが出来ているように感じた。

R0011302.jpg
シュリンクステッカー

R0011303.jpg
DLカード表

R0011304.jpg
DLカード裏
ファイルはzip一括。可変ビットレートで、平均@305kbpsのmp3。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック