記事一覧

US盤は来年発売だって

queen2.jpg
★『Queen - Greatest Hits Ⅱ(12inch analog 2LP)
'91年に出たベスト盤の続編。CDがオリジナルになるのかな?アナログ盤は元々2枚組だったので、それを踏襲した再発になるかと。元マスターがデジタル音源の楽曲が多いため、アナログ盤としての出来が気になるところ。



------------------------------
R0011326.jpg
ジャケット表
ただの印刷だったらちょっとやだなと思っていたけど、無事エンボス加工仕様になってた。

R0011327.jpg
見開き

R0011328.jpg
ジャケ裏
こちらもエンボス加工仕様。面割は、5・4・4・4の17曲。Side1がレベル低めに感じるのは、多分気のせい?!

R0011329.jpg
LP1インナースリーブ表
オリジナル通り。『Greatest Hits』の再発は、こちらの仕様を参考にしてインナースリーブのレイアウトを変更したんだなと。

R0011330.jpg
LP1インナースリーブ裏

R0011331.jpg
LP2インナースリーブ表

R0011332.jpg
LP2インナースリーブ裏

R0011333.jpg
レーベル面:EU盤

LP1:盤重量(185g)
Side1ランオフ:BG42164-01 A1(5704845)
Side2ランオフ:BG42164-01 B1(5704845)

Lp2:盤重量(180g)
Side3ランオフ:BG42164-02 C1(5704846)
Side4ランオフ:BG42164-02 D1(5704846)

4面すべてに"MILES ABBEY ROAD 1/2 SPEED"の刻印

使用音源、カッティング等『Greatest Hits』と同じ。アルバム『A Kind Of Magic』以降の楽曲は、基本的にデジタルミックス(16bit)音源がマスター。そこから新たにハイレゾマスターを作成したようだ。しかしアルバム『Innuendo』のSHM-SACDブックレットには、5曲分のハーフインチアナログマスターが発見されて、それからハイレゾマスターを作成したとある。本作で該当する「Innuendo」「I'm Going Slightly Mad」の2曲がハーフインチアナログマスターを使っている確率は、ノンクレジット故ほぼ無いと思われる。

デジタル時代に入っての録音という先入観からか、全体的に『Greatest Hits』よりもサウンドが細く感じる。あくまで好みの問題だが、個人的には気持ち迫力を出す方向で音作りしてくれたら良かったかなと。独Optimal Mediaプレス、盤の擦れ具合は『Greatest Hits』より少なかった。

R0011334.jpg
シュリンク・ステッカー

R0011335.jpg
DLカード
仕様は、『Greatest Hits』と同じ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どうぷ

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック