FC2ブログ

記事一覧

これは楽しめそう

analog.jpg
★『アナログ・ミステリー・ツアー 世界のビートルズ1962-1966
ありそうで無かった、というかかなり根気のいる比較だと思います。まだ読み始めたばかりですが、やはりビートルズしか出来ないというか、彼らのサウンドはこれ程までに全世界の人々をあらゆる角度から楽しませてきたんだなと。
--------------------------------------------------------

レーベルをカラーで載せて約220ページですから文字情報は小さめになってますが、かなり内容は濃いと思いました。当然全部の情報を網羅しようとするとこのくらいではとても収まらないと想像できますが、手元に置いてサッと使える利便性はなかなか良いですね。

個人的には、これだけの聴き込み情報を2009年版リマスターCDなんかと比較してくれたら、チョッと面白かったんじゃないかと。まあ趣旨とは微妙にズレるのでさすがにそれは避けたんでしょうね。あのCDはどの辺りの盤と似通ってるのかななんて、想像は更に膨らんでいきそうです。

読むほどに、深くて長いFAB4アナログ盤ミステリー・ツアーを楽しめるファン必携のアイテムだと思います。下巻は5月末らしい…。

コメント

僕も買いました

この書籍、どうぷさんのエントリで知って、今日購入してきました。
本当にずいぶん中身の濃い感じですね。というか、ある程度ビートルズに詳しい人が常に手元に置いておくのに便利な本です。
僕はアナログのコレクションをしていないので掲載されているブツのほとんどを未所有なんですが、読んでいると欲しくなります(笑)。
単なる音質の(主観的な)優劣を論じるというよりも、「効き比べたらこんな特性がある」と発見していくというのは、まさに「ツアー」だと感じました。

それにしても、こんな書籍が成立するビートルズの奥深さ。

Re: 僕も買いました

★shiropさん★
コメントありがとうございます。

ワタシも恥ずかしながらCD時代になってから一度アナログ盤とは決別したので、ビートルズもEAS品番の旗帯しか音の記憶がありません(苦笑)。でも仰る通りの「ツアー」は世界中を一気に回る感じで、レーベルを眺めながら文字を追ってそこからサウンドを想像する、まさにファンにとって至福の時を与えてくれる1冊だと思います。

しかしこれだけのブツをよく集めた&聴き通しましたよね。読めば読む程、画期的な1冊だと感心します。こんなワーカホリック状態になら、1度でいいからなってみたいかも?!

これは期待できそうですね♪

以前、どこぞの知ったかぶり評論家が出した物よりも信頼できそうですね^^;
でも これを買ってしまうと、また「アナログ盤収集病が再発」してしまうかも...

Re: これは期待できそうですね♪

★yukky_zさん★
コメントありがとうございます。

こういった聴き比べを実際に文字に起こしたという点で、結構画期的な1冊だと思います♪
ページをめくる度に、手元に音源がないことが残念でなりません。
先日この本に関する試聴イベントが都内で開催されたそうですね。
行かれた方、全く羨ましい限りです。
続編ももうすぐ出るそうですが、この書籍シリーズが既存の価値観をもう一度見直すきっかけになると面白いですけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どうぷ

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック