記事一覧

カリフォルニアから3週間

ATMP.jpg
★『George Harrison - All Things Must Pass(12inch 3LP)
一応限定盤の予定らしいが、リンクしたオフィシャルには「Item will be back in stock within 1-2 weeks」の文字が。本作と『Live In Japan』は、ファンなら手に入れておきたいところではないかと。


------------------------------
R0011416.jpg
ジャケ(BOX)表

R0011417.jpg
BOX中

R0011418.jpg
BOX裏
クレジット関連が左に記載されている。

R0011419.jpg
ポスター
お馴染みのものが今回も付属。

R0011424.jpg
Disc1インナースリーブ表

R0011423.jpg
Disc1インナースリーブ裏

R0011425.jpg
Disc2インナースリーブ表

R0011426.jpg
Disc2インナースリーブ裏

R0011427.jpg
Disc3インナースリーブ表

R0011428.jpg
Disc3インナースリーブ裏

R0011429.jpg
共通インナースリーブ(保護ビニール付)

R0011430.jpg
Disc1&2レーベルデザイン

Disc1盤重量:185g
Side oneランオフ:BG52544-01 A1(5709038-A-LP1)
Side twoランオフ:BG52544-01 B1(5709038-B-LP1)

Disc2盤重量:190g
Side threeランオフ:BG52544-02 C1(5709039-A-LP2)
Side fourランオフ:BG52544-02 D1(5709039-B-LP2)

R0011431.jpg
Disc3レーベルデザイン
盤重量:190g
Side fiveランオフ:BG52544-03 E1(5713533-A-LP3)
Side sixランオフ:BG52544-03 F1(5713533-B-LP3)

各面に「G-1 RM」刻印有

当ブログ読者ならすぐ分かると思うが、ランオフ情報から、プレスは独Optimal Mediaが担当。事前情報では、カッティングがCapitol
Studioで行われたとアナウンスされていた。これもRM刻印から、恐らくCapitolのRon McMasterが担当ではないかと推測出来る。

R0011432.jpg
シュリンク・ステッカー

2010年のRecord Store Day(RSD)アイテムとして再発されたアナログ盤とは、音質がちょっと違う。2010年盤は、エコーが控えめで、バッキングの音がより明瞭に聴こえた。同時に出たハイレゾ版では、その点がよりハッキリ感じられる。2001年の30周年盤CD/アナログでも同様で、あまりの音圧アップにマスキングされているが、エコー感はイマイチ。

今回は、2014年版CD BOX/ハイレゾ同様、慣れ親しんだあのWall Of Soundが綺麗に蘇った感じ。アナログ盤復刻に際し、もう一度再利用(もちろんレストアして)したと予想。

いずれも、オリジナル・アナログ・マスターからの(恐らく一度デジタル変換したハイレゾマスター)復刻をアピールしているが、イコライザー(EQ)等を施す前と後のような違いにも感じられる。プロダクション・マスター(EQ含)がオリジナル盤に使用されていると考えるのが自然なんだろうが、2010盤なんかは、EQを通す前の1/4インチ(1/2インチかも)マスターを想像させる雰囲気。劇的に違うほどではないが、個人的には少々気になるレベル。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どうぷ

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック