FC2ブログ

記事一覧

穴埋め出来たのか?!

isotlc50.jpg
The Moody Blues - In Search Of The Lost Chord: 50th Anniversary Edition
周年モノが続く(笑)。ムーディー・ブルースは、2006年から2007年にかけて、Hybrid SACDにサラウンド音源を含んだフォーマットで「Days Of Future Passed」から「Seventh Sojourn」の7作を再発した。その際、 「In Search Of The Lost Chord」のみサラウンド化されなかった。他の6作については、当時の4ch音源を5.1ch化したものだったので、当初から4ch音源が無かった「In Search Of The Lost Chord」については、仕方ない部分もあったのかも。当時何故「In Search Of The Lost Chord」だけが4ch化されなかったのか、ご存知の方がいらっしゃったら教えて欲しい。
------------------------------
そんなサラウンド化において遅れをとっていた感のある「In Search Of The Lost Chord」だったが、今回発売50周年を記念してやっとサラウンド化(5.1ch)された。リミックスを担当したのは、キング・クリムゾンで活躍中のJakko Jakszyk。最近では、Steven Wilsonに続くサラウンド音源再発担当と化している。2chについても、新たに彼がリミックスを担当。オリジナル・ミックスとの違いも楽しむことができる。

ただ今回のリミックス、きちんとしたマルチ・トラック・テープから作成したのか疑問が残るくらい音の分離がイマイチ。最近話題の、ユニバーサルによる2008年マスターテープ焼失事件とかを考えると、余計に勘繰ってしまう。被害にあったアーティストの詳細なリストは個人的に把握していないが、Bryan Adamsなんかは『Reckless30周年版』でのライナーで本人が語っていたが、真相は紛失ではなく焼失だったいう最悪な結果を突き付けられた形に。その他の会社及びレーベル含めた動きにも、今後注目していく必要がありそうだ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どうぷ

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック