FC2ブログ

記事一覧

こんなの出てたんだ!

dc53in1.jpg
★『Vol. 1-Glad All Over/Return!/American Tour
先日届いたThe Dave Clark Fiveの半オフィシャルCD、リンクさせていただいているpoposukeさんのブログで紹介されていた通りのクオリティでした!
--------------------------------------------------------------

軽く流し聴きした感じでは、ワタシも多分音源はアナログ盤起こしだろうと想像しました。彼らの公式音源CD2枚組Bestと比較してみました。

聴感上は密度が足りないけど、雰囲気は出てるしなかなか良い音だなと。次に、簡単ですがAudacityで波形を確認してみましたが、ほとんど違いがわかりません(汗)。スペクトラムに切り替えてみたところ、Best盤は22kHz付近まで記録していますが、今回のやつは20kHzでスパッときれています。

実際のところは不明ですが、個人的にはアナログ盤からデジタルに簡易取り込みしたようなスペクトラムに思わず笑ってしまいました。

このバンドのリーダーでありオリジナル音源全てを所持していると思われるDave Clark氏は、音源再発に全く興味が無いようです。したがって彼らの音源(オリジナル・アルバム各種)がきちっとした形でデジタル化されるのは、これからもかなり難しい状況でしょう。

そういった意味でも、かなり怪しいブツではありますが、このようなCD化は大変ありがたいです。音源の質も思った以上に良かったので、更にこのシリーズを集める気持ちが涌いてきましたね。3in1なんて仕様も、ジャンク感満載(笑)。

おっと、彼らのサウンドは全然ジャンクじゃありませんよ!迫力満点のバンド・サウンドが貴方を包み込んでくれることでしょう♪

Thanks,poposuke(HAVING A WILD WEEKEND)!

☆10/25加筆・訂正
本文中で紹介したCDは、poposukeさんのブログで紹介されていた「ROCK-IN-BEAT RECORDS」盤では無く、代替品として案内されていた『BITS & PIECES RECORDS』盤です。

コメント

どうぷさん おはようございます

これはBITS & PIECES RECORDSから出ている3イン1CDですね!
私のはROCK-IN-BEAT RECORDSの2イン1CDですけど、どちらも盤起こしの極めて怪しいCDであるのは変わりないと思います(笑)
それでも普通に聴く(って変な言い方ですけど)には問題ない音ですし、今でも気軽に入手できる意義は非常に大きいと思います。

>彼らの音源(オリジナル・アルバム各種)がきちっとした形でデジタル化されるのは、これからもかなり難しい状況でしょう。

社長が存命の間は難しいでしょうね(苦笑)

当分はアナログかこのCDで楽しむしかありませんね!

Re: タイトルなし

★poposukeさん★
コメントありがとうございます。

> これはBITS & PIECES RECORDSから出ている3イン1CDですね!

失礼しました(汗)
本文中でも訂正させていただきました。

> 社長が存命の間は難しいでしょうね(苦笑)

なんとか彼より長生きしなければ(笑)
オリジナル・マスター・テープの状態も気になるところですが、ホントに大丈夫なんでしょうか?!

> 当分はアナログかこのCDで楽しむしかありませんね!

中古アナログ盤を近くで探せる環境に無いので、こういったCDは物凄く貴重な存在になりそうです。
アナログ盤の詳細は、poposukeさんのブログを拝見させてもらって当分は我慢します♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どうぷ

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック