FC2ブログ

記事一覧

今週のニュー・リリース12-24・25

いやぁ、こんなこと言われちゃうとはね。この問題どうなるんだろう。ユーザーは、マスター・テープの所在云々は知る由も無いわけですから、ぶっちゃけ(ry
--------------------------------------------------------------

SUNKEN CONDOS
★『SUNKEN CONDOS-Donald Fagen-
ハイレゾ&マルチ・チャンネルで聴きたいんですがね。過去3作は全てその仕様でリリースされてますし。マルチについては未だアナウンスがありませんが、先行しているハイレゾの内外価格差は如何なものでしょう。

海外先行発売分(HDtracks等)は、24/88.2のスペックでリリースされました。当初日本版はそれよりも上位スペックである24/96とアナウンスされてましたが、結局海外同様24/88.2での発売になりました。音源は同じものでしょうか?!

HDtracksではデジタル・ブックレットは付属しない旨の記載がありますが、e-onkyoでは特に記載無し。両者で倍近く値段が違いますね…。

2枚組3面のクリア・ヴィニール盤とCDでも発売されています。選択肢が多いことは、購入する側にとっては何よりのメリットですね。

APあたりから、SACDマルチ・チャンネル収録盤とか出れば即買いなんだけどw

backtofront.jpg
★『Back To Front-Gilbert O'Sullivan-
オサリヴァンの歌声を最初に耳にしたのは、8チャンネルでやっていた『早春スケッチブック』(当時は二階堂千尋さんが何故かお気に入りでした)で「Along Again (Naturally)」を聴いたときでした。結構遅かったんですよ(汗)。

恥ずかしくも「声が佐野元春に似てる」と思って、彼の新曲だろうと判断してしまいました(苦笑)。そもそも英詞なのにどうしてそういう結論になったのか。やっぱり笑い話にもならないですね。

その後初めて買ったCDがこちら。
gokitty.jpg
次に買ったのもベスト盤CDのこれ。
bestgo.jpg
そしてまたまた買ったベスト盤CD。しかも3枚組。
Caricature.jpg

という具合に、今まで彼のオリジナル・アルバムを一切購入してませんでした。特にRhino Handmade盤は、質・量ともにお腹一杯になるくらいのクオリティでしたから、そこまで手を出すこともないかなと…。しかし、英Salvoからボーナス・トラック付きリマスター盤(デジ・パック)が出たとあっては動かざるをえない(笑)。

最初の2作品をチェック。新たにリマスターされたサウンドは、Salvo盤特有の解像度高めな感じ。Rhino盤よりはおとなしめですが、よりすっきりした印象で、ワタシは満足しています。

『Back To Front』はかつて日本盤LPが発売されたとき、なんと4曲目の「Clair」をカットして、そこにシングルで発売されていた「Along Again (Naturally)」を入れ込んでたようですね。今思えば、なんと大胆なことを!みたいな感じですが。

余談ですが、最近発売された日本盤紙ジャケの仕様が、なんとこのカット盤を使っているようなんです。せっかく中身がオリジナル仕様になったのに、なんとも片手落ちで残念。尤もそれが狙いなのかもしれませんが…。

このシリーズはまだ続いていますので、ボーナス・トラックの内容も含めて、ファンにとっては楽しみなリリースになってるんではないでしょうか。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どうぷ

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック