FC2ブログ

記事一覧

Rumours (Deluxe Edition)

rumours35.jpg
★『Rumours (Deluxe Edition)
5,265円で購入。やっと一通り聴き終えたところに、輸入日本盤仕様が5,800円で発売だと。ブックレットに収録されている、リンジーとスティーヴィーがインタビュー形式で答えた収録曲の解説も翻訳されてこのお値段はかなりのお買い得。300セット限定(?)らしいですが、ワーナーさんGood Jobですねぇ~。
--------------------------------------------------------------

『Rumours-噂-』としては、2004年にCD2枚組のDeluxe Editionが発売されています。今回はその2枚を同じく収録(Disc1&Disc5)して、更に当時のライブ音源集1枚と、セッション/アウトテイク集が1枚、そして当時ヨーロッパ・ツアーのプロモで製作された映像集のDVDと、アナログ盤という仕様(4CD+1DVD+1Vinyl)になっています。

同時発売されたCD3枚組Editionは、リマスター盤+ライブ集+セッション/アウトテイク集となっているので、2004年盤をお持ちの方は、こちらを選択するとリマスター音源のみのダブりで済んだりしますね。

以下、個人的感想をざっくりと。

ライブ音源(Disc2)は、マルチ・トラックからのリミックスなので音質は良いですね。今回はオクラホマ/コロンビア/タルサ/ナッシュビルの音源から抜粋されています。いずれ何処かの公演を通した完全版のライブも聴いてみたいです。

セッション/アウトテイク集(Disc4)は、2004年盤に収録されたものの続編に近い感じ。今回纏めてレコーディング・データの詳細がクレジットされてれば尚良かったかな。

DVD(Disc3)には5.1ch音声(Dolby)も収録されていますが、リアが残響音中心であまり面白みはないかなと。画面は、ヨーロッパ・ツアーのプロモなのでPAL変換(?)でしょうか、ちょっとフォーカスが甘い感じ。画質は、'77年当時のものですからそれなりでした。

アナログ盤(Disc6)は、ラン・オフ(デッド・ワックス)にKG/SH(Kevin Grey/Steve Hoffman)の刻印があることから、2011年のRSD(レコード・ストア・デイ)で再発されたプレス音源と同一ではないかと。今回ワタシが購入したのはUS盤ですが、RSD盤はEU盤とUS盤でプレスが違い、KG/SHのサインがあるのはUS盤のみとの情報がありました。クレジットには2009年と記載があり、この辺りもRSD盤と同一です。

またここに載ってるアナログ盤レーベル写真の品番(9362-49793-5)は、ワタシのUS盤(517786-1)と違っていることから、この写真はUK盤だと思われます。ラン・オフの範囲もワタシのUS盤より広いです。ただここから文字情報までは読み取れないので、UK盤のカッティングが誰なのかは判断出来ません。

RSD盤は、45回転2枚組と33 1/3回転盤の2種類が発売されて、ワタシはamazonで45回転盤を入手し損ねてそのままだったので、今回の推測が当たっていればとりあえずは嬉しい買い物になるかな?!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どうぷ

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック