FC2ブログ

記事一覧

The Jimi Hendrix (Sony/Legacy analog Reissue)

Jimi Hendrixの『Are You Experienced?-UK Ver.』と『Axis: Bold As Love』が、Mono Analog盤で発売されました。ファーストは、『US Ver.』も同時発売です。ワタシは、ファーストUK仕様とアクシスをそれぞれ2,223円で購入。


『Axis~』は、2000年に米Classic Records(残念ながら現在は倒産)からMono盤がリイシューされていました。今回の仕様はその時とほぼ同じようで、見開きジャケのインナーはオリジナル・デザインではなく、Classic Recordsと同じく歌詞を印刷したタイプで今回はコーティング無し。マスタリングも同じくBernie Grundmanが担当。デッド・ワックスにもしっかり"BG"の文字が刻印されています(マト:88765419711-A/B)。

個人的に初めてのQPRプレス盤でしたが、ノイズも殆ど無く大変優秀だと思います。RTIより良い鴨?!高評価だったCR盤は未所有なので比較出来ませんが、恐らく近いくらいの品質ではないかと。

Stereoとはミックス違いも所々散見されて楽しめます。コンパクトな楽曲に加えて、ジミのヴォーカルに焦点を当てたミックスが新鮮で良いですね。もちろんMonoらしく、分厚い低音を含めたサウンドの一体感もしっかり味わえます。限定シリアル番号付きで、ワタシは300番台でした。

UK仕様ファースト(マト:88765441751-A/B)は、何故か少し遅れて到着。その影響でしょうか、シリアル番号は3000番台。こちらも同じくQRPプレスで、Bernie Grundmanマスタリング。ノン・コーティングのシングル・ジャケットですが、こちらも微妙にオリジナル盤とはデザインが違っているようです。

どちらも付属のインナー・スリーブには、徹底的に当時のアナログ再生の再現を目指した記述が踊っています。200gの重量盤の恩恵も相俟って、太くて迫力のある再生音が味わえるプロダクツに仕上がってると個人的には感じました。

アナログはジミヘンですが、デジタルはYesです。『Close To The Edge』のSACDが発売されて、つい過去のYesに関するデジタル音源を聴き返しています。そのSACDを含めた感想等もまたエントリー出来たらなと。YesのHDCD日本盤(全てピーク・エクステンション有)は、ピーク・エクステンション対応機器で再生すると結構良いサウンドなんだと認識を改めたり、新たな発見がありました。(HDCD対応を謳ってる再生装置でも、オプション規格であるピーク・エクステンションには未対応な場合が結構あるんですよ)。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どうぷ

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック