FC2ブログ

記事一覧

Hotel California [DCC Compact Classics]

hc1024.jpg
★『Hotel California GZS-1024
音出ししながら色々聴いてたけど、やっぱりこのCDは良い音だなと。素材の違いなのか、マスタリングの技術なのか、このブツだけは独特の存在感を今でも秘めているようだ。

現行リマスター盤は、携帯プレーヤーで再生しても他の楽曲に負けないように、音圧重視でハッキリ・クッキリに仕上がっている。しかしスピーカーで音量を上げて聴くと耳に刺さる感じでちょっとうるさい。

DVD-Audio盤は流石に余裕のある再生音だが、192kHzにした弊害なのか若干滑らかすぎる傾向も。

どちらかというと空間を生かした音作りというよりは、オン・マイクでよりコンパクトにそしてダイレクトに聴かせるサウンド・メイキング。それがリマスター盤ではより強調されて刺激が強くなり、DVD-Aでは余韻を出しすぎたかな(贅沢な話ですが)。

DCC盤はこれら2枚に抱いた不満をほぼ解消してくれるほど、力強く濃厚なサウンドが飛び出してくる。ワタシの文章力の無さにより上手く表現出来ないが、明らかに音の質感が違う。余計な付帯音が無く、コンパクト&ダイレクトな指向そのものがよりハッキリ表われて再生されている感じ。明らかにデッドなのに何故かライブ感があるみたいな。

聴く人によっては、このコンパクトな空間表現に対して「チープさ」を感じる向きもあるようだが…。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どうぷ

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック