FC2ブログ

記事一覧

Live in Houston 1981: The Escape Tour [CD+DVD]

この度、JDさんのブログ『analog Beat』と相互リンクさせていただきました。新旧アナログ盤関連を豊富な知識と経験に裏打ちされた独自の視点で比較・検証するJDさんのエントリーは、どれも読み応え十分です。JDさんのアナログ愛がたっぷり堪能できる『analog Beat』、みなさんも是非アクセスしてみてください♪

journeydvd.jpg
★『Live in Houston 1981: The Escape Tour [CD+DVD]

無性に全盛期のMTVライブが見たくなって。

いやぁ、燕尾服のあんちゃんやっぱり凄いよ。ドラムのスティーヴも輪をかけて凄い、凄すぎる!時代の勢いそのままに、全編全く緩むところなく展開するバンド・サウンドは圧巻の一言。

サラウンドはDolby-D 5.1ch。ライブ音源なので、リアはほぼ残響音のみ。しかしセンター・スピーカーにしっかりサウンドを割り振っているので、2chステレオとは明確に違いが分かる。

彼らのライブ映像は、全盛期を含めてあまり発表されていない気が。たまにこういう素晴らしいブツを見ると、興奮すると同時に、言いようも無い飢餓感を味わってしまうな。

コメント

ありがとうございます

どうぷさん、こんばんは。
僕のブログをご紹介いただき、どうもありがとうございます。

どうぷさんの家庭内引越し後のオーディオ談も楽しみにしています。

ところで、僕がどうぷさんのブログを読んですぐに購入したのが、Pet SoundsのMFSL盤でした。ステレオミックスなのにA-2がダブルトラックに修正されているとのことで驚きました。実際にはオリジナルMonoと同一のダブルトラックでなく、最初のボーカルを再利用してダブルトラックっぽく処理を施したように聴こえますが、雰囲気は随分オリジナルっぽくなってましたね。真偽は不明ですが(笑)。

これからもnew disc情報、楽しみにしています。

Re: ありがとうございます

★JDさん★
コメントありがとうございます。

> 僕のブログをご紹介いただき、どうもありがとうございます。

どういたしまして。お互い様ですよ(笑)。

> どうぷさんの家庭内引越し後のオーディオ談も楽しみにしています。

システム自体はホントたいしたことないんでアレなんですけど、その中で個人的に感じた事をサラウンド音源を使って表現していくのが理想なんですけどね(苦笑)。

> ところで、僕がどうぷさんのブログを読んですぐに購入したのが、Pet SoundsのMFSL盤でした。ステレオミックスなのにA-2がダブルトラックに修正されているとのことで驚きました。

その後に出たハイレゾ配信版および2012年リマスター盤も同様のダブル・トラックでした。今聴くと、ダブル・トラックというよりも片方は軽いエコー成分のようにも聴こえますね。

> これからもnew disc情報、楽しみにしています。

出来るだけネット情報以外の小ネタを紹介していきたいと思っていますので、これからも宜しく♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どうぷ

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック