FC2ブログ

記事一覧

NEW (Deluxe Edition)-Paul McCartney

newhd.jpg
★『NEW (Deluxe Edition)-HDtracks-
サイトの表記では、24/48のデジタル・マスター(1部24/44.1も)から24/96にマスタリングしたものを使用したと。波形を確認すると、確かに24kHzでバッサリとカットされています。アップサンプリングは、何のための措置なのか?!


CD版と比較すると、音圧が3dB程低い感じ。foobar2000のreplaygainを使って比較すると、やはりハイレゾは腰が据わった鳴り方。ほぼノン・リミッターに近いと思われます。

若いプロデューサー連中とコラボして、ある意味ポールらしからぬ雰囲気で纏めたように個人的には感じます。ヴォーカルの明らかな衰えを、サウンドメイクで上手く調整しているのも流石です。特にCDでは、ギターやコーラス含めたバッキングを少し強調しているかな?!

70歳を過ぎても新たな可能性に挑戦していく姿勢には、改めて凄い人だなと。元々新しもの好きな性格らしいんで、その点特別驚きはありませんが、ここで受けた刺激を今度はどんな風に展開させていくのか、まだまだ彼の活動からは、目が離せませんな♪

コメント

すみません、大変ご無沙汰でしたぁ...

何か この新作、やたら評判がいいですね~! この作品は「ポールが殆どシャウトしてない」ので、また叩かれるかと思ってたんですが? 正統派のポールファンは、『ケイオス~』とか、『フレイミング・パイ』なんかが好みみたいなんですけど。今回ヘソ曲がりな輩たちが大人しいので、何か気持ちが悪いですよ^^;

Re: すみません、大変ご無沙汰でしたぁ...

★yukky_zさん★
コメントありがとうございます。
こちらこそ、ご無沙汰です(汗)。

> 何か この新作、やたら評判がいいですね~! この作品は「ポールが殆どシャウトしてない」ので、また叩かれるかと思ってたんですが?

久しぶりの来日公演もあるし、ポール祭りで忙しいんじゃないでしょうか。
行けないワタシは、全く付いていけません(悲)。

> 正統派のポールファンは、『ケイオス~』とか、『フレイミング・パイ』なんかが好みみたいなんですけど。今回ヘソ曲がりな輩たちが大人しいので、何か気持ちが悪いですよ^^;

『フレイミング…』は、ワタシも凄くポールらしい作品だと今でも感じますね。それと比較すれば、やはり今回は全く方向性が違うと思います。ただ、一つの作品としては、バラエティに富んだ聴き応えのある佳作ではないかと。

yukky_zさん来日公演行くんですよね。レポート楽しみにしていますよ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どうぷ

Author:どうぷ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック